フリーランスエンジニアになって初めてスキル不足を痛感

書籍、サイト、先行投資でスキルアップ

スキル不足では仕事の確保に失敗する書籍、サイト、先行投資でスキルアップ成果が不十分では次に繋がらない

普段は書籍を購入してコツコツと勉強していますが、本格的に短期間で習得したい時にはウェブ学習用のサイトを活用していて、時には有料サービスを利用することもあります。
仕事が少ない状況でお金を出して勉強することに抵抗はありますが、この投資が後にいきてくると信じて続けているというのが現状です。
やはりフリーランスはスキルがとても大事ですので、そこで勝負できなければ会社組織に属するしかありません。
新たなスキルを習得し、そのスキルを活用する案件に臨む時にはとても緊張しますが、やり終えた時の達成感は言葉には表せないものがあります。
純粋に嬉しいですし、次も頑張ろうというモチベーションにもなっているような気がします。
同じ取引先から同様のスキルを使う案件で次も声をかけられた時には、勉強してきたことが認められたと感じますので、スキルアップの勉強は苦にはなりません。
以前はスキル不足を感じるたびに自己嫌悪に陥ったり辞めたくなったりしましたが、今ではそれをチャンスととらえられるようになって、フリーランスエンジニアとして成長していることを実感する日々です。

勉強になる!
お金を稼ぎながら技術のスキルアップもしていくには工夫してやらないとだな。


withコロナ時代のフリーランスエンジニアの生存戦略|shu223 @shu223 #note https://t.co/O8VLLsQJtx

— NARI🕺ATTEND biz⛺️ (@NARI_Creator) May 2, 2020

フリーランスエンジニアのスキル不足 | スキル不足なのにフリーランスエンジニアになって失敗